ホイールのメンテナンスについて

こんにちは。

先週土曜日は、総社までパンを食べにサイクリングしてきました。

岡山からだと往復50kmくらいです。たまにはちゃぶちゃぶ喋りながらの

サイクリングもよいな、と。写真はありません。

去年夏オープンのナンバベーカリーさんと一昨年オープンのロジックさん。

個人的にはナンバベーカリーさんが種類も多くてリーズナブルで好きなんですが。

 

最近はホイールのメンテナンスが多いです。

振れ取りやスポーク交換でお受けしたホイールのハブを回してみると、結構な

割合でみなさんゴリゴリしています。ハブを開けてみて、洗ってグリス入れて玉押し

調整して、で済む場合はよいのですが、最近立て続けにそれでは済まないケースが

続くので画像を。

【岡山】自転車工房ZEUS(ゼウス)|ボールレース

↑の画像の赤丸で囲った部分に、↓のような玉がたくさん押し当てられてホイールが回転しているわけですが。

【岡山】自転車工房ZEUS(ゼウス)|ボール

上の写真のパーツ(玉押し)には複数のくぼみができ、玉のほうは表面がはがれて、中まで削れています。軸を持ってホイールを回すと、ゴゴゴゴッとすごい感触がありました。

当然抵抗になっていて、スムーズに回りません。5年ほど乗られたホイールだそうですが、やはりときどきはメンテナンスを・・・と思ってしまいます。

購入直後の調整も必要です。今回は、新品時の玉当たりがきつすぎたために起こった事例だと思われます。玉押しと玉の両方を交換しました。

【岡山】自転車工房ZEUS(ゼウス)|ベアリング削れ

キレイにしていると、キラキラした細かな金属片がたくさん出てきました。

これだけ削れてるわけですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

名称 *
メールアドレス *
ウェブサイト

1 × one =

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)